▪️小さな頃に不思議に思ったこと、どうして川は涸れないのだろう、大人になり、いろいろな土地を旅する機会に恵まれ実感する事が 出来ました。海の水が雨となり、豊かな土壌を育み、清流となり海に還る...その限りない循環が素晴らしい自然を織りなしているのだと。 湧き水の里とも呼ばれる静岡県三島市には、清流でしか育たない「梅花藻」が生息しています。5月から8月頃になると、まるで私達に 挨拶をしてくれているかのように白く小さな花々が咲きます。その愛らしい花を見て、私の音楽の原点であるクラシック音楽、エルガー 作曲の「愛の挨拶」のメロディーが流れてきました。今回の作品には、そのメロディーの一部が挿入されています。

♪水の里 〜三島のせせらぎ〜

¥300価格
  • 演奏家

    ヴァイオリン/山内達哉、尺八/大河内淳矢、ピアノ/小林真人、チェロ/井尻兼人

  • ファイル形式

    WAVファイル